2010年11月10日

同じ姿勢を維持し続けるのは肩こりのもと。

仕事をしているときなど、集中しているときは気付かなくても、それが一段落すると、背中や首周辺、腰にこわばりを感じたことがあると思います。
集中してパソコンを使っての仕事を終わらせた後にお酒の席で座りっぱなしともなると、姿勢の維持による疲労は和らぐことなく続いてしまいます。
同じ姿勢で長い時間いてしまうと、腕や頭を支えるために負担のかかるところがほぼ決まってしまい、だんだん同じ部位に不快感を感じるようになっていくのです。


人間の体は左右対称にでき上がっているというわけではないのですが、日常生活においてのさまざまな心身への負担によって、筋肉が硬く緊張しすぎてしまうところが出てきます。
それが回復しないままずっと続いてしまうと、無理のない姿勢を正常に保つことが難しくなってしまいます。
デスクワークなどでそのまま手や腕を酷使したり、長時間前傾姿勢をとり続けたりすることが、腰痛や肩こりの原因にもなりかねません。
posted by nns135731 at 16:10| 肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。