2011年02月10日

アルファリポ酸の効能

アルファリポ酸(αリポ酸)は、体内で生産され、クエン酸サイクルの中心的な栄養素です。

国内では医薬品の成分として取り扱われていましたが、サプリメントに配合してよい成分となりました。

アルファリポ酸は主に体内のミトコンドリアを活性化する作用があり、糖のエネルギー変換効率を上げる働きと、活性酸素抑制による強力なアンチエイジング効果があります。
PR:出張マッサージ 西淀川区

アンチエイジングとして、アルファリポ酸はビタミンC、ビタミンEの400倍もの抗酸化力があります。

アルファリポ酸による抗酸化物は分子が非常に細かいのが特徴で、体中の全細胞、内臓はもちろん皮膚の毛細血管や脳までにも入り込んで、その抗酸化作用を広げてくれます。
PR:マッサージ

アルファリポ酸が活性酸素抑制効果を発揮するには200〜300mg/日の摂取量が必要と言われており、摂取方法としてはサプリメントが効果的といえます。
posted by nns135731 at 14:00| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。