2011年08月17日

タバコを吸っている人は

タバコを吸っている人は、
化学物質の分解に代謝機能が使われるので、
食べ物や薬の吸収が不十分になるという説があります。

タールやタバコの成分は口内や食道に付着します。

そして、唾液や食物を飲み込むたびに、
その化学物質が胃腸に送り込まれるようになります。

タバコを吸っていると、
口から入れるものに対しての
代謝機能が低下するとされているのです。

タバコでを吸うと痩せるのは、
食べたものの吸収率が下がるのも一因とされています。

タバコを吸っている人は、
食べ物の栄養やサプリの恩恵を受けにくいとされているのです。

▼健康が気になる人にオススメのマッサージ店
http://www.aroma-sweet.org/recruit.html

▼豊富なマッサージ情報があるサイト
出張マッサージを宮城で利用しましょう
posted by nns135731 at 13:33| 病気の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。