2011年04月01日

高血圧と塩分の関係

塩分の取りすぎは高血圧に繋がります。

食塩(塩化ナトリウム)を摂取すると、
血中のナトリウムが増加してしまいます。

▼健康に役立つマッサージ
大阪で人気がある出張マッサージ

すると体は、血中濃度を下げようとして
血液の水分が増やすので、
血圧が高くなってしまうのです。

この状態が続いてしまうと、
高血圧が常態化してしまいます。

▼全国のマッサージ情報サイト
マッサージの専門学校 京都情報サイト

特に日本人は、食塩摂取量が高い傾向があります。

高血圧を予防するには、男性で10グラム未満、
女性の場合は、8グラム未満に塩分を減らしましょう。
タグ:高血圧 塩分
posted by nns135731 at 15:22| 病気の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。