2011年06月13日

白髪ができるメカニズム

髪の毛は、頭皮の中で作られたばかりの時は
色がついていなくて、透明になっています。

そして、生える時にメラノサイトと
呼ばれている色素細胞で作られたメラニン色素を
取り込んで、色がついていくものなのです。

▽オススメのマッサージ情報
大阪でオススメのマッサージ屋さん
人気があるマッサージが川崎中原区で受けられます

日本人の場合は、黒の色素細胞を持っている人が
多いため、黒髪になっていきます。

しかし、このメラノサイトの力が弱くなってしまったり、
髪が抜ける時になくなってしまう事があるのです。

そうすると、メラニン色素も作られなくなるため、
色をつける事ができなくなって、
「白髪」になってしまうのです。
タグ:白髪
posted by nns135731 at 16:07| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。