2011年01月04日

たかが親知らず、と放置していると……

親知らずの痛みをそのまま放置していると、歯の周囲で感染してしまった細菌が、さらにその奥にある筋肉の隙間などにまで広がりながら、あごの奥のほうまで伝わってしまうという、最悪のケースになってしまいます。


親知らずで痛みを感じるのは、「細菌感染」にあります。
このため、痛みを感じたらなるべく早く抗生物質の投与や治療などをしてもらう必要があるのです。
こうしていれば、上記のような最悪なケースになることはありません。
しかし腫れや痛みがあってもずっと我慢し続け、腫れがひどくなった状態になってもなお治療を行わないでいると、リスクが必然的に高くなってしまうことを覚えておかなければなりません。
「たかが親知らず、されど親知らず」といってもいいのではないでしょうか。


とはいえ、早めの治療が第一とされる親知らずであっても、やはり抜歯には抵抗を感じ、できれば避けたいと思う人は大勢いるようです。
親知らずを抜かないで済ませるには、「早期発見、早期対策」に尽きます。
歯茎の中に親知らずが隠れている状態で対処すると、最も有効です。
posted by nns135731 at 19:48| 病気の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

動脈硬化の大きな要因となる、悪玉コレステロールを減らすには

自然な状態であれば、コレステロールは必要な量だけ体内で合成され、不足すれば供給される仕組みになっています。
にもかかわらず、コレステロールが増加する傾向にあるということは、普段の食生活に問題があるということです。
渋谷 マッサージの出る幕はあるのでしょうか……?


普段の食生活において、欧米人に匹敵するほど脂質の多い食事を摂ったり、コレステロールを過剰に摂取することが多くなると、肝臓内のコレステロールの濃度が増加してしまい、その分のコレステロールが血液中に出され、血管の中でまったく別の物質に変化して、内壁に付着するのです。
マッサージ 品川も、少しは役に立ちますかね……?

悪玉コレステロールを減らすためには、善玉コレステロールを増やしてやるという考えがあります。
この考えで有効な手段は。ビタミンEやカテキンを多く含んだ紅茶やお茶を飲むことが有効とされているのです。
しかし、そのためには毎日、お茶を最低でも10杯は飲まなければならないということになり、これだけ飲んでやっと高血圧や動脈硬化の予防に効果があらわれるのです。
posted by nns135731 at 15:41| 病気の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

亜鉛不足が、味覚障害の最大の原因だった!?

「食べても何の味もない」「以前より食べ物の味が薄く感じる」、こんな症状を患う人が増えています。
これらは味覚障害といわれる症状で、物を食べても味がしないことほど気持ち悪いことはないでしょう。


味覚障害になってしまう原因は、いくつか考えられます。
風邪をひいて嗅覚が鈍っている場合や舌に異常があることもありますが、一番の原因になっているのは亜鉛不足なのです。
ちなみに、上あごや舌にある味蕾(みらい)という器官のはたらきで味を感じています。
舌の表面を覆っている白い突起物を「糸状乳頭」といい、その中にある赤い部分を「茸状乳頭(じょうじょうにゅうとう)」といいます。
そして、味蕾がその中にあるのです。


実はこの味覚を感じるはたらきをする細胞は、短い周期で次々と新しく生まれ変わるため、たくさんの亜鉛を必要とします。
つまり、この亜鉛が不足すると新しい細胞ができなくなってしまい、味覚障害になってしまうのです。


なお、味覚障害で病院へ行くとなると、内科を受診するものと考えがちですが、耳鼻咽喉科で検査設備が整っていることがあります。
出かける前に一度問い合わせてみましょう。
ラベル:味覚 障害 亜鉛
posted by nns135731 at 17:56| 病気の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

老若男女を問わず増えてしまった水虫

近年ではブーツを愛用する女性が増えたことから、男性だけでなく、女性でも水虫になってしまう人が後を絶ちません。
現在、水虫になってしまった人は、全国で1,500万人いるともいわれています。
さらに、病院などに通って治療をしていない潜在的な水虫患者まで入れると、その数は3,000万人以上にもなるそうです。
こう考えると、4人に1人が水虫にかかっているということになります。


高齢者になるほど、水虫になる人は増えてきます。
その理由は、加齢に伴って皮膚が厚く硬まってしまって、白癬菌(はくせんきん)という水虫の原因になるカビが繁殖しやすくなることや、水虫をずっと放置した挙げ句、慢性化してしまうことなどが挙げられます。


また、最近では、若い女性も水虫で悩むことが増えています。
これは、冒頭にも挙げたブーツやハイヒール、ストッキングなど、長時間風の通らないものを身につける女性が増えていることなどが大きな原因です。
特にこうした女性は、「恥ずかしくて水虫で病院に行けない」と思う人も多いため、実は慢性的な水虫になってしまっていることも少なくないのです。
ラベル:水虫 女性
posted by nns135731 at 18:02| 病気の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

現代では、眼がないと難儀する!?

人間は、情報の大半を眼から得ているといわれています。
情報獲得のためには、眼は無くてはならない大切な器官なのです。
しかしその一方で、眼のケアまでしている人は、案外いないのではないでしょうか。


仕事だけでも眼が疲れるのに、現代社会ではプライベートでもパソコンに携帯電話、テレビやDVDに読書……、と眼を酷使しない日がないというぐらいです。
さらに就寝時間が遅くなっていることから、眼を休められる時間はほとんどないのです。


単に疲れているだけの「疲れ眼」ならば、ぐっすりとひと晩眠れば症状は回復します。
問題なのは「眼精疲労」で、ひと晩寝ただけでは疲れがとれなくなってしまっている、あるいは回復したと思った矢先にまた疲れが出るといったように断続的に続くのです。
こうなるとすぐには回復できず、普段の生活や仕事にも支障が出てくるようになります。


あなたの眼は、疲れ眼か、眼精疲労のどちらですか。
ひと晩ぐっすり眠ってみて、疲れが翌日も続くようなら、それは眼精疲労です。


[PR]
マッサージ 新宿区
新宿区 マッサージ
posted by nns135731 at 13:16| 病気の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。