2011年05月04日

脂肪肝・脂肪筋の改善法

脂肪肝や脂肪筋を改善するには、
どのような方法が効果的だとおもいますか?

実は脂肪肝というのは、数日の間だけ、
低脂肪食にするだけでも、
改善出来ることが判明しています。

また、脂肪筋の改善に関しては
スロージョギングを1時間行うだけで
改善することが出来るとされています。

脂肪肝、脂肪筋というのは、なりやすいですが、
改善することも、それ程難しくないのです。

また、専門家によると糖尿病も
初期の段階であれば、元の状態に戻すことは、
それ程難しいことではないようです。

◆代謝を高めるのに効果的なマッサージ◆
美容にも役立つ出張マッサージ 足立区の周辺で利用できます

ラベル:脂肪肝 脂肪筋
posted by nns135731 at 13:55| 健康法の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

朝にとる食事が健康に影響を

仕事に行く時に、朝食を食べる時間を削る人は考え直した方がいいです。

朝食は人体の健康に大きな影響力を持っているんですよ?
人は一日3食とることで今までの長寿な肉体を維持してきたんです。
3食あるうちの1食を欠くというのは健康に悪い流れを与えてしまうというのは理解していただけると思います。

また、朝に急いでご飯を詰め込む形で食事をするのも避けましょう。
せっかく食べても、胃に消化の悪い形で提供しても栄養となって体の中に吸収されないからです
posted by nns135731 at 18:29| 健康法の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

『とうがらしマイナスカロリー説』の是非

『とうがらしマイナスカロリー説』という言われがあるようですが、ご存知でしたか?
とうがらしを摂取すると、体内で熱が生み出されるようになります。
しかも、食後6時間はこれが続くのです。
体温がやや上がった状態(上がったといっても0.1度程度なのですが)になり、それだけ消費されるカロリーが増加するとのことです。
これが「マイナスカロリー」といわれる所以です。
東京 出張マッサージだけでも、こうはならないでしょうね。


では、具体的にどれほどのカロリーが消費されるのでしょう。
「食べた物の1〜2割」や、カプサイシンを含んだ健康ドリンクを飲んだら1時間半で10kcal(あめ玉約1個分)マイナスなどと、いろいろと説があるようなのですが、正確な研究結果はまだ出ていません。


近頃は「マイとうがらし」を持参し、何を食べるときでも思いっきりかける人もいるようなのですが、必ずしもたくさんとうがらしを摂取した方がやせるとは限りません(食べた分だけ熱が上がるということは、体温が際限なく上がってしまいますので)。
「食べて寝るだけでもやせる」ということを一概に否定できませんが、やせる程度はほんの少しと考えたほうが無難です。
やっぱり、運動なしに理想とするダイエット効果は得られないのです。
マッサージ 秋田なら、多少なら運動と同じ効果を得ることもできるかもしれませんが。
posted by nns135731 at 18:07| 健康法の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

とくに女性に必要とされる、葉酸の効率のいい摂取方法

妊婦、または妊娠する可能性のある女性は、とくに葉酸を摂取するようにいわれることでしょう。
とは言うものの、何を食べたらいいのかわからない、という方は少なくないと思います。
この葉酸は、主に緑黄色野菜に多く含有されていて、中でも濃い緑色の、葉っぱのものを食べるのがおすすめです。
普段の食生活にぜひとり入れよう!
ほかには、レバー類にも葉酸が多く含まれているのですが、これにはビタミンAが多く、過剰摂取をしないよう気をつけましょう。
また、これと一緒にビタミンB12もしっかりと摂取するようにしましょう。


葉酸は水に溶けやすく、加熱すると失われやすいという性質があります。
そのため野菜や果物から摂取するのならなるべく生の状態で食べるようにし、煮込み料理など加熱するときは、その煮汁に溶け出した葉酸も摂るようにしましょう。


また、葉酸は光に対しても弱いため、直射日光が当たらないようにするなど、保存の仕方においても工夫が必要となります。
「葉酸が足りているのかな……?」と不安を感じる場合は、1日の成人の推奨量(200μg)を参考にしてまずは食事で摂取し、足りない分をサプリメントで補充するようにしましょう。
posted by nns135731 at 16:13| 健康法の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

100円ショップを有効に活用して、肥満を防ぎましょう

「運動不足の先に待っているのは肥満……」と頭ではわかっていても、実際は何から始めたらいいのかわからないという人も大勢いるのではないでしょうか。
仕事の都合でなかなか時間を作れない、ジムに行くにもお金も暇もないという人にぜひ挑戦してほしいのが、100円ショップで買えるものを使った運動法です。
これから数回にわたって、それをいくつかご紹介します。


最初に用意していただきたいのは、何といってもビニールボールです。
軽くて使いやすく、空気を抜けばどこへでも持ち運び可能なすぐれものですからね。
トレーニングのみに使うのではなく、ストレッチをするときにも役立ちます。

・太もものシェイプアップ
足に空気を入れたビニールボールを挟み、膝が前に出ないように気をつけながらスクワット運動をします。
後ろに椅子にあるとイメージし、そこに座るようにしゃがむといいでしょう。
1回につき5秒程度かけて行い、これを10回しましょう。
太ももの内側の内転筋を引き締める効果を得られます。


他にもいくつかトレーニング方法はありますが、それはまた次回以降ということで。
posted by nns135731 at 19:48| 健康法の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。